山で生きることだけ決めた

それ以外はとことんブレます

アルコールストーブを作ってみた。

アコールストーブを作ってみました。

ULハイカーの中ではお馴染みのアルコールストーブ。
アウトドア雑誌やPOPEYEの遊歩大全特集など、作り方は様々な場所で取り上げられていますね。
 
今回は「超ウコン」を使って作ってみようと思います。
f:id:akimo1118:20150622202902j:image
(退職前の送別会で飲んでおいた超ウコン。無駄にはしません)
f:id:akimo1118:20150622203006j:image
なんとなくヤスリで削ってギア感を演出します。
この辺は時間さえかければもっと綺麗にできますね(雑)
f:id:akimo1118:20150622203105j:imagef:id:akimo1118:20150622203232j:image
丸みを帯びた部分から、1〜1.5cmのところをテープで巻きます。
まっすぐ切れる器用な方は必要ありません。
f:id:akimo1118:20150622203334j:image
ニッパーで2点、アルコールが通るための切り込みを入れます。
f:id:akimo1118:20150622205959j:image
上部をひっくり返して、下部と合体!!
(指を切らないようにだけお気をつけください)
 f:id:akimo1118:20150624224638j:image
画鋲でプスプスと噴出口を開けていきます。
ゴトクの役割も果たす上辺を水平に整えて完成です。
 
f:id:akimo1118:20150624215140j:image
まずは真ん中に点火してプレヒート。
f:id:akimo1118:20150624215206j:image
中のアルコールが沸騰すると、一気にサイドに引火します。
f:id:akimo1118:20150624215211j:image上から鍋で蓋をすれば、真ん中の無駄な炎は消えてサイドが残ります。
なんて合理的なんだ・・・考えた人すごいですね!
 
制作時間は30分弱。
実用的であることは数多くのハイカーが実証してくれていますね。
 
何より火器を自分で作るという行為が楽しくてしょうがなかったです。
今後もどんどんMYOG(Make Your Own Gear)していきたいと思います。
(同じものを作ってクオリティもあげていきたい・・・)
 
さっそく明日のトレイルで試してきまーす。