山で生きることだけ決めた

それ以外はとことんブレます

厳しさが快感を倍増させる。

先日の興奮が冷めぬうちにと、雨が止んだ頃合いを見計らって川に足を運びました。
濁流で近づくのも危ないかと思いきや、意外にも澄み切った水面。


しばらく眺めているとハッキリと魚影が!
お!?またあっさり釣れるんじゃねーの!?
と先日買った瀕死のぶどう虫を投入。
すぐに調子に乗ることができるのが僕の長所です。


師匠の教えの通りにトライすること30分。
魚は全く反応しません。



むむむ!?針が抜けねーぞ!?
まさかこれが噂の…

根掛かりデビューです。
試行錯誤するも抜けず。

気づけばあれが最後の針。
泣け無しの針を地球に奪われ、途方に暮れているところに追い打ちをかけるように降り出す雨。

びしょ濡れになりつつ、ジムニーに避難。

楽しいけれど甘くはない。
そして師匠の言葉を思い出しました。

「釣れない厳しさが釣れた時の快感を倍増させるんだ」

釣りって変態の趣味だったのか…
と、その時は聞き流していたのですが、

釣れなかった上に雨に打たれた今ならわかります。
この状況を経て、次に魚が釣れたなら、その時の快感は確実に物凄い。

ならば、
その快感を求めて突き進むのが人間でしょう!!

釣りという新たな趣味に手ごたえを得た瞬間でした。
僕もまた、師匠と同じく変態なのかもしれません。