山で生きることだけ決めた

それ以外はとことんブレます

棒ラーメンにプロテインを入れてみた。

昨日の深夜、腹が減ったのでラーメンを食べることにしました。
f:id:akimo1118:20150709005215j:image
登山する人にもしない人にも大人気のマルタイ棒ラーメン
ストレートの麺がたまりません。
そして飲み切ってもさほどしつこくないスープ。
(水が貴重かつ汁を捨てられない環境ではスープの飲みやすさは超重要)

ここでふと思い出したのが、
登山で不足しがちなタンパク質をどう補うかという問題。

普段はピーナッツやアミノバイタルで補っているのですが、なんとなく台所に目をやるとコイツが僕を呼んでいます…






f:id:akimo1118:20150709005818j:image
プロテイン(バナナ味)

水にも溶けるしイケるんじゃねー?
まろやかな雰囲気になるかも!
思いついたらやらなきゃ気が済まない。

※全ての観点において冷静な判断力を失っておりますが、興味ある人が居たら少しの間お付き合いください。


f:id:akimo1118:20150709010215j:image
こんもりと持ったプロテイン
結果が分からないものは少量で試す、というセオリーもこの時の僕は無視しして突き進みます。
f:id:akimo1118:20150709010344j:image
一思いに入れてやりました。
これで栄養満点だ!!









さて、プロテインラーメンの様子はどうかな?
f:id:akimo1118:20150709010425j:image
あれ、全く溶けてない。

光の速さで食欲が失せました。
混ぜ続けても溶けません。
このあたりで少し冷静さを取り戻します。







タンパク質って熱変性するんだった…







100度近いお湯にタンパク質を入れたのにも関わらず、そのまま溶けるとでも思ったのでしょうか…理系、ましてや化学工学科とは思えない発想です。

自分の阿呆さに途方にくれましたが、ここはポジティブに事を進めます。

でも大事なのは味だろう!?
これで味がよければ、たとえ変性して吸収は悪くなろうとも、タンパク質であることには変わりないのだから、今後の山行に取り入れる価値があるんじゃねーの!?




なけなしの食欲を何とか絞り出し、プロテインラーメンを口に運ぶと…





なんと!!
芳醇なバナナの香りと濃厚な甘みが口の中いっぱいに広がったのではありませんか!!  

こんな不味いラーメンを食べたのは生まれて初めてです。

バナナに支配された味覚には、棒ラーメンの本来の味は一切届きません。ただ、棒ラーメンが泣いていることだけは分かります。

断言します。
プロテインは水で溶かして飲んだほうが良い。
 


※このあとスタッフで美味しくいただきました